マイクロスコープ治療の東京の歯科医院

subpage01

マイクロスコープ治療ができる東京の歯科医院では、特殊な医療用顕微鏡を使って口の中を詳しく検査することができ、従来よりも精密な治療をすることが可能になります。
歯科医師の肉眼では見つけることができない虫歯菌を発見することができるため、虫歯予防や歯周病予防にもつながります。



東京でマイクロスコープ治療を行っている歯科医院では、肉眼では発見することができない小さな歯石を発見することが可能です。


小さな歯石を放置しておくと歯槽膿漏の原因になりますので、小さな歯石を取り除くことによって、歯槽膿漏を予防することができます。東京の歯科医院のマイクロスコープ治療では、歯の根っこの根管治療や補綴物を使った補綴治療をすることも可能です。

All Aboutについてわかりやすく説明しています。

審美性を重視した治療が可能になるため、治療の跡が目立たなくなり、口元を美しくすることができます。
東京でマイクロスコープ治療を行っている歯科医師は、歯科学会の認定医であるケースが多いです。

認定医はマイクロスコープ治療の専門家であり、豊富な治療実績があるため、虫歯の早期発見と早期治療につなげてくれます。

予防歯科にも認定医はいますので、認定医に医療用顕微鏡で歯の中の検査をしてもらうと、虫歯の予防に大きく役立ちます。


医療用顕微鏡を使った治療は、保険適用になる場合と保険外になる場合があります。



保険適用になるかどうかは、治療前に行うカウンセリングで説明がありますので、大体の料金を確認したうえで治療が受けられます。