東京でマイクロスコープを使った歯科治療

subpage1

歯の治療は肉眼で行うのが一般的でしたが、現在は東京の歯医者を中心にマイクロスコープと呼ばれる歯科用顕微鏡を使用した歯の治療が増えています。

マイクロスコープの歯科が一般的になってきました。

マイクロスコープを使用すると肉眼では見えなかった部分まで精密に調べることができる為、より正確で患部に合った治療法を見つけることが可能です。


虫歯は、目で見えない部分である歯の根管にまで入り込んでしまうことがあります。これを除去せず放置したままかぶせ物をしてしまうと、後から進行して再治療が必要になる場合もあります。

歯の根管は複雑で入り組んでいる為、残念ながら肉眼による治療では奥まで見えません。


肉眼での治療は医師の経験に頼る部分が大きいので、経験豊富で技術力の高い医師を探さないとなりません。

ロケットニュース24の情報を集めました。

その点マイクロスコープを使用した治療の場合は、神経まで感染させてしまった虫歯菌を探しだし、勘や経験に左右されることなく正確に目で見て確認することができます。


東京の歯科医師の中には、顕微鏡だけでなく根管内の深度を測る根管長測定器や口腔内細菌感染防止のラバーダム防湿を使った処置を実施している医院もありますので、より正確な治療を期待するならこういった医院を選ぶと良いでしょう。


マイクロスコープはすべての医院にある訳ではなく、所持している歯科医は限られています。東京は日本の中でも歯科医の数が多い都道府県ですが、マイクロスコープを使用した治療を受けられるかどうかは事前に確認が必要です。



医療関係の情報

subpage2

東京には数えきれないほどの歯科医院がありますが、東京にある歯科選びのポイントの一つとして、マイクロスコープを導入している歯科を選ぶという方法があります。マイクロスコープを使って治療すると、使わない治療と比べてより正確に治療が可能になり、歯の寿命を大幅に伸ばすことができます。...

next

医療関係の真実

subpage3

マイクロスコープによる歯科治療は非常に詳細な歯の異常を早期に発見することができ、簡単に治療ができることから最近人気が高まっています。通常歯科治療を行う場合、見た目に症状が出始めて殻であったり、痛みが出始めてから行う場合が多いのですが、この場合には症状が進行してしまっていることが多いため、歯を抜いたり削ったりといった治療が必要になるため時間と費用が掛かってしまうものです。...

next

専門知識

subpage4

マイクロスコープ治療ができる東京の歯科医院では、特殊な医療用顕微鏡を使って口の中を詳しく検査することができ、従来よりも精密な治療をすることが可能になります。歯科医師の肉眼では見つけることができない虫歯菌を発見することができるため、虫歯予防や歯周病予防にもつながります。...

next

身に付けたい知識

subpage5

歯科で歯の治療を行ったのに、中々完治しないことがあります。それは、歯科治療は肉眼で行われることがほとんどで、原因の特定ができていない状態で治療が続けられる場合があるからです。...

next